​白馬の四季の恵みを酵母に。


白馬村の美しい四季の恵みから、酵母を起しパンや焼き菓子を焼いています
もともとは大学の研究室時代に学んだ事を生かし、酵母を起す事が趣味だった私ですが
白馬の季節を酵母にして、記録(日記)としてパンにする、という事から
酵母日記(こうぼにっき)として始めました。
季節の流れに任せ、私たちと同じ環境でゆっくりと発酵させるパンは
酵母によりそれぞれ個性的で味や食感が変わります。


春は桜やバラ・イチゴ、庭のスグリや木イチゴ、夏はバジルやミント,ラベンダーなどのハーブ、
フレッシュな果物達、秋は山ブドウ、ヤマナシ、冬は自家製甘酒やユズなどから
起した酵母などを使います。その季節にある素敵な素材から様々な酵母を起しています。

店舗販売の他に、

毎日Aコープ白馬店ハピアの農産物直売所にて、日替わりのパンを置かせて頂いています.


また、野外イベントやフェスにて青空出店もしています。

白馬村の季節と共にゆっくりと歩む酵母と
国産小麦とお塩、
白馬の美味しい水で作るシンプルで香り豊かなパンをどうぞ。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now